業務改善助成金のご案内

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図るための制度です。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資に要した経費の一部を助成します。

★新型コロナウィルス感染症の影響により、特に業況が厳しい中小企業・小規模事業者に対して、令和3年8月1日から、次の特例的な要件の緩和・拡充を行います。

☟令和3年8月からの特例的な要件緩和・拡充について(PDF:479KB)

※交付申請期限は、令和4年1月31日までとなります。

 令和3年8月から 業務改善助成金が使いやすくなります(リーフレット)(PDF:423KB)


≪支給申請の流れ≫
交付申請書・事業実施計画の提出 → 交付決定 → 事業実施結果報告 → 支給 → 状況報告提出

*支給要件、各種様式、業種別活用事例等は(厚生労働省HPへリンク)をご参照ください。


このページの記事に関するお問い合わせ
愛媛労働局 雇用環境・均等室
〒790-8538  松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎6階
電話:089-935-5222



 

その他関連情報

情報配信サービス

〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.