画面は自動的に最新情報へ更新されませんので、更新する際は画面上部の図2.png(更新アイコン)をクリックするか、または「F 5」を押してしてください。 
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続 > 安全衛生関係 > 安全関係 >  荷重計以外の過負荷防止装置の備え付けを義務化するなど移動式クレーン構造規格が改正されました
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

荷重計以外の過負荷防止装置の備え付けを義務化するなど移動式クレーン構造規格が改正されました

 
   移動式クレーンに起因する事故を防ぐとともに、移動式クレーンの構造に関する国際基準への整合を図るため、以下の点について、「移動式クレーン構造規格」(平成7年労働省告示第135号)が改正されましたので、ご留意ください。
 

  1. つり上げ荷重3トン未満の移動式クレーン等の、過負荷防止について
  2. 移動式クレーンの設計法について(限界状態設計法の追加)
  3. 前方安定度の計算式について(計算式の変更)
  4. その他(穴あけの方法の性能規定化、最新の日本工業規格への整合化) など
     
     
    ◆「荷重計以外の過負荷防止装置の備え付けを義務化するなど移動式クレーン構造規格が改正されました」チラシは、こちらをご覧ください。
     

    この記事に関するお問い合わせ先

    愛媛労働局労働基準部健康安全課  TEL : 089-935-5204 

ハローワークインターネットサービス.jpg bana.png  bana-job.png仕事・住まい・生活.jpg 新卒者・既卒者の皆様へ.jpg育MEN.jpg女性の活躍を推進します.jpg厚労省人事労務マガジン.jpg あんぜんプロジエクト.jpgこころの耳.jpg2015127154417.gifあかるい職場応援団.jpg労災年金受給者の皆様へ.jpgアスベスト.jpgまんが.jpgehime.jpgoshigoto_adviser_banner.jpg 20146911147.png 2016829134710.png ズ.jpg

 

愛媛労働局 〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.