有害物ばく露防止対策補助金のご案内

 特定化学物質障害予防規則等が改正され、2022年4月から屋内で金属アーク溶接等の作業を実施する事業者は、溶接ヒュームの濃度測定結果に応じ、換気装置の風量の増加その他必要な措置を講じなければならないこととなりました。法令の適用を前に溶接ヒューム濃度の測定を行 う事業者に、費用の一部を支援する「有害物ばく露防止対策補助金」が交付されます。

注記)助成金に係る作業環境測定の実施については、個別に各登録測定機関に問い合わせをお願いします。

有害物ばく露防止対策補助金の概要

作業環境測定が実施できる登録測定機関(愛媛労働局登録)

申請に係る書類の提出及び問い合わせ先

その他関連情報

情報配信サービス

〒790-8538 松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

Copyright(c)2000-2011 Ehime Labor Bureau.All rights reserved.