新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金のご案内(令和2年度)

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、妊娠中の女性労働者に有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金が創設されました。

(申請期間:令和2年6月15日から令和3年5月31日)
詳しくは以下のリーフレットまたは厚生労働省ホームページをご覧ください。

【注意】New
令和3年度については、助成内容が変更されています。詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

助成金の概要

【お知らせ】
令和2年12月28日に関係告示が改正され、対象となる有給の休暇制度を事業主が整備し、労働者に周知する期限(令和2年12月末)及び対象となる休暇の取得期限(令和3年1月末)を、ともに令和3年3月31日まで延長。助成金の申請期限を令和3年5月末まで延長しました。


助成金リーフレット[PDF形式:1MB]
提出書類一覧 ①雇用保険被保険者の方用 ②雇用保険被保険者以外の方用
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください【厚生労働省HPへリンク】

参考

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

ページの先頭へ戻る

問い合わせ先

千葉労働局 雇用環境・均等室 指導部門

住所
〒260-8612
千葉市中央区中央4-11-1 千葉第二地方合同庁舎1階
電話
043-221-2307

その他関連情報

情報配信サービス

〒260-8612 千葉市中央区中央4丁目11番1号 千葉第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Chiba Labor Bureau.All rights reserved.