千葉労働局

ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2018年度 > 6月は、「外国人労働者問題啓発月間」です
 

  厚生労働省では、毎年6月を「外国人労働者問題啓発月間」と定めています。
  外国人労働者の就労状況を見ると、派遣・請負の就労形態が多く、雇用が不安定な状態に
 あったり、社会保険に未加入の人が多かったりと、雇用管理上の改善が早急に取り組むべき
 課題となっています。一方、専門的な知識・技術を持つ外国人、いわゆる「高度外国人材」の
 就業促進については、企業側の受け入れ環境が整っていないなどの理由で、まだ不十分な
 状況です。
  このため、今年は「外国人雇用はルールを守って適正に~外国人が能力を発揮できる適
 切な人事管理と就労環境を!~」を標語に、労働条件などルールに則った外国人雇用や高
 度外国人材の就職促進について、事業主の方々などを対象とした集中的な周知・啓発活動
 を行います。


 
【資料1】平成30年度「外国人労働者問題啓発月間」の取組内容(千葉労働局)


 【資料2】月間用ポスター


 【資料3】パンフレット「外国人雇用はルールを守って適正に」


 【資料4】パンフレット「技能実習生の労働条件の確保・改善のために」


 【資料5】リーフレット「高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇制度」


 【資料6】リーフレット「外国人を雇用する事業主の皆様へ 不法就労防止にご協力ください」

屋田バナー.gifジョブ・カード心の耳労災保険指定医療機関名簿 アスベスト(石綿)情報 

kyuujin2014718.bmp 中小企業を経営されている方へ2015jyoseikinbaner.pngkikaku-6.png障害者雇用に係る税制上の優遇措置東日本大震災関連情報teate2017516.gif

千葉労働局 〒260-8612 千葉市中央区中央4丁目11番1号 千葉第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Chiba Labor Bureau.All rights reserved.