「チェック・ザ・WBGT値プログラム」実施中

 千葉労働局では令和3年5月1日から9月30日までの間(重点取組期間を7月・8月)、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を展開し、職場における熱中症の予防を広く呼びかけています。
 熱中症の予防には、特に暑さ指数(WBGT値)の把握と、その測定値に応じて作業時間の短縮を行うなどの措置を講じていくことが重要となっています。しかしながら、過去の職場における熱中症による労働災害事例を見ると、例えば、令和2年の全国の死亡災害22件のうち、日頃からWBGT値の実測が行われていたことが確認された事例は1件のみで、多くの職場においてWBGT値の実測が日常的に行われていないことが確認されています。
 そこで、千葉労働局では、夏季期間中など、熱中症の発生が懸念される作業を行う場合に日常的にWBGT値を実測することの普及・推進を図るため、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の一環として、令和3年7月20日から令和3年9月30日までの期間にわたって、「チェック・ザ・WBGT値プログラム」を実施しています。


 上のリーフレット(2ページ)ダウンロード

<プログラムの実施期間
令和3年7月20日から令和3年9月30日まで
<プログラムの概要
① WBGT指数計の展示・実演
 千葉労働局及び県内の全ての労働基準監督署の窓口において、WBGT指数計の展示・実演を行います。
② オンライン講習動画のご案内
 「職場における熱中症予防対策ポータルサイト」には職場における熱中症予防対策を効率的に推進するための講習動画を無料で提供していることから、その活用をあらゆる機会にご案内します。
③ WBGT指数計活用事例の募集
 熱中症予防対策に取り組んでいる事業場から、WBGT指数計を活用した事例を広く募集し、他の事業場のモデルとなる好事例について千葉労働局が周知することにより、業種や企業の枠を超えた好事例の水平展開を図ります。(募集要項はコチラ)

★参考資料

「職場における熱中症予防 ポータルサイト」(職場における熱中症予防情報)
「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン 」で今年も死亡災害ゼロを目指します(千葉労働局報道発表資料)
 
 

問い合わせ先

千葉労働局 労働基準部 健康安全課 

住所
〒260-8612
千葉市中央区中央4-11-1 千葉第二地方合同庁舎3階
電話
043-221-4312

その他関連情報

情報配信サービス

〒260-8612 千葉市中央区中央4丁目11番1号 千葉第2地方合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Chiba Labor Bureau.All rights reserved.