ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > イベント > 2018年度 > AKB48チーム8が「ハロートレーニングアンバサダー」に就任しました
 

ハロートレーニングアンバサダーの就任!

 

 厚生労働省では、公的職業訓練の愛称・キャッチフレーズ「ハロートレーニング ~急がば学べ~」やロゴマーク決定し、積極的な広報活動を実施してきたところですが、今年度は、ハロートレーニングをはじめとした人材開発施策全体の認知度及び関心度向上のための広報活動に協力する者を「ハロートレーニングアンバサダー」に委嘱し、人材開発施策全体の更なる利用促進を図ることといたしました。
 今後、人材開発施策全体の広報活動に当たっては、ハロートレーニングアンバサダーを積極的に活用し、国民の理解と制度の活用を促していきます。

 


  北海道・東北エリア担当青森県に就任したのは、「横山結衣」さんです。



 
 

ハロトレアンバサダーについて

 

(1)ハロトレアンバサダー

 

【 AKB48チーム8 】

 2014年、「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から「会いに行くアイドル」をコンセプトにして生まれたチーム。全国47都道府県で開催されたオーディションによって各都道府県から1人ずつ選出されたメンバーで構成され、地域に密着した活動を特色としている。

 

 









(2)任命理由
   若者・女性に人気の高いAKB48グループの中で、地域密着型のチームで各都道府県にメンバーが所在。
     歌、ダンス、芝居などのトレーニングを通じ、トップアイドルを目指し常に学びがんばっている姿が、就職や
     キャリアアップを支援する人材開発施策との親和性が高く、若者・女性への訴求効果が期待される。


 

(3)任期
   平成30年9月18日~平成32年3月31日


 

(4)アンバサダーのミッション
  ・ 生涯を通じた能力開発の機運を醸成すること
  ・ 人材開発施策(企業による人材育成支援、個人のキャリア形成支援、
    ものづくり職種の訓練等)に対する理解を促し、認知度を向上させること
  ・ 若者、女性に対し「技能のかっこよさ」を伝えること

 



     
          
     リーフレット(pdfファイル)                      リーフレット(pdfファイル)


















 

この記事に関する問い合わせ先

職業安定部 訓練室 TEL:017-721-2000

  【バナー】改正育介法.jpg こころの耳 監督2.png


あかるい職場応援団    ジョブカード 日本はひとつしごとプロジェクト    弘前就労支援センター.png  

青森労働局 〒030-8558 青森市新町2-4-25 青森合同庁舎 

(代表)017-734-4111

Copyright(c)2000-2014 Aomori Labor Bureau.All rights reserved