秋田労働局・秋田働き方改革推進支援センター 説明会開催案内(2月の開催予定)

 
 

リーフレット等を直接クリックすることで内容をご覧いただけます。

   働き方改革支援ハンドブック NEW

 

 【 時間外労働の上限規制 パンフレット 】

        

    時間外労働の上限規制 わかりやすい解説
           (PDF:3.28MB)



 

 【 時間外労働の上限規制 リーフレット 】

     

 36協定で定める時間外労働及び休日労働について
 留意すべき事項に関する指針について
           (PDF:679KB)


 

36協定記載例(一般条項)← クリックしてご覧ください。(PDF:1008KB)

 
 

36協定記載例(特別条項)← クリックしてご覧ください。(PDF:1MB)

   
     ※ 36協定を届け出するに当たっては、法律に定める要件を満たす必要があります。 
            協定した内容が法律の要件を満たしているか、オンラインで36協定届の作成ができるツールを用意しています。
             下記のツールをご利用ください。なお、法改正後の新しい様式での作成に対応したツールは、現在準備中です。
             ■36協定届等作成支援ツール

                    労働基準監督署に届出が可能な書面を作成することができます。
                     https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support.html

      ■36協定届等作成支援ツール

                    電子申請のご案内(e-Gov (イーガブ)について)
                     https://www.mhlw.go.jp/shinsei_boshu/denshishinesei/




 

【 年次有給休暇の時季指定 パンフレット 】

     

年5日の年次有給休暇の確実な取得 わかりやすい解説
            (PDF:2MB)


 

【 年次有給休暇の時季指定義務について リーフレット 】

     

     年次有給休暇の時季指定義務について
             (PDF:1MB)


 
   
 パートタイム・有期雇用労働法が令和2年4月1日よりスタートします
  


   
     
パートタイム・有期雇用労働法 対応のための取組手順書
            (PDF:2MB)


雇用形態に関わらない公正な待遇の確保 ~不合理な待遇差を解消するための「パートタイム・有期雇用労働法」について~
  (令和元年度 働き方改革関連法セミナーにおける配付資料)

分析シート(働き方改革関連法セミナー配付資料) ・ 分析例の手順


正社員との不合理な待遇差の解消に向けた取組事例集


同一労働同一賃金特集ページ ※ガイドラインをご覧いただけます。(厚生労働省ホームページ)



 

働き方改革の実行に向けた総合的な支援を行っているのが秋田県働き方改革推進支援センターです。このセンターでは、電話相談はもちろん、企業への訪問相談も行っています。どんな小さな疑問でも結構ですので、秋田働き方改革推進支援センターへぜひお問い合わせください。

   1   秋田働き方改革推進支援センターのご案内 (ホームページ)
   2   秋田働き方改革推進支援センターのご案内 (チラシ)

 

 

     

労働基準法改正後(平成31年4月1日施行)の新様式(36協定、フレックスタイム制協定届) 

 

 


「働き方改革」の実現に向けた中小企業等支援制度のご案内
秋田いきいきワーク推進会議

秋田県正社員転換・待遇改善実現プラン

無期転換ルール、有期特措法

多様な人材活用で輝く企業応援サイト (外部サイト)
働き方改革推進支援センター
「働き方改革」の取り組みを進めるため、事業場への訪問支援を利用してみませんか?

 【「産業医・産業保健機能】と「長時間労働者に対する面接指導等」が強化されます】

 
 

秋田労働局

〒010-0951 秋田県秋田市山王7-1-3秋田合同庁舎4階(総務課、雇用環境・均等室、労働基準部)

〒010-0951 秋田県秋田市山王6-1-24山王セントラルビル6階(労働保険徴収室)

〒010-0951 秋田県秋田市山王3-1-7東カンビル5階(職業安定部)

Copyright(c)2000-2011 Akita Labor Bureau.All rights reserved