ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報gn_pamph.gifgn_about.gif
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 転倒災害防止に向けた取組みを推進します

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

ワードビューワー.GIF 

サイト内のワード文書が見れないときはWord Viewer が必要です。

エクセルビューワー.gif

サイト内のエクセル文書が見れないときはExcel Viewer が必要です。

危なさと向きあおう ~転倒災害防止に向けた取組みを推進します

 愛知労働局管内の転倒災害の発生状況をみると、平成29年は1,524件と全体の約23%を占めており、また増加傾向にあります。

 このため、愛知労働局では、全国安全週間(準備期間6月1日~30日、本週間7月1日~7日)において、関係行政機関、労使団体、労働災害防止団体、業界団体、管内主要企業等に働きかけ、独自に作成したステッカーを、県内事業場に広く配布し安全意識の高揚を図るなど転倒災害の防止に取組みます。
 この取り組みにご賛同してくださる皆様および全国安全週間を機会に「安全」についてもう一度考えてみようと思われている皆様方に使用していただけるようステッカーの原稿を掲載いたしますので使用してください。

「危なさと向きあおう」
(PDF版)
「危なさと向きあおう」(WORD版)

 
「危なさと向きあおう」
 すべての危なさをなくすことはできません。災害が絶対に起きないと保証することも誰にもできません。「絶対安全」と呼べる状態が、あり得ないことは明らかです。
危なさを把握する仕組みを持ち、対策を講じ、その上で付き合わざるを得ない危なさについては、承知して管理下に置く。これらが継続的に行われている状態、つまり、危なさと正しく向き合った状態が「安全」です。

 全国安全週間を契機に「安全」についてもう一度考えてみましょう。
 愛知労働局が提唱する、「論理的な安全衛生管理」の詳しい説明はこちらです。
 
 
 
 
 
 

ハローワークサービス憲章image002.gif愛知わかものハローワークバナー愛知新卒応援ハローワークバナー ユースエール認定制度バナー.pngハローワーク平日夜間開庁・土曜日開庁の変更のお知らせ現場のあんぜんサイト石綿関連疾患のご遺族の皆様へのお願い雇用促進税制パンフ様式中小企業を経営されている方へ建設分野人材2.png多様な人材活用で輝く企業応援サイト職業紹介事業者等の業務情報の提供あいちワークライフ.pngパワハラバナーホットラインバナー.bmp労働法バナー.pngあいち雇用助成室バナー.jpgBANNER_250_80.jpg安全課バナーサンプル.jpg 11無題.bmp  実践型地域雇用創造事業無題.jpgjob_card.jpg

愛知労働局 

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第2号館2階)

Copyright(c)2000-2011 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.あら