2020年1月6日から求人票と公開方法が変わります

事業主の皆さまへ


~求人票と公開方法が変わります~

2020年1月6日にハローワークのシステムが新しくなります。
求人票の様式や求人の公開方法が変わり、より多くの求職者の方々により詳しい求人情報や事業所情報を提供できるようになります。
求人票の様式変更や公開方法が変わることに伴い、今後、求人条件や事業所情報などについて内容確認や追加情報の登録を行っていただく必要があります。
ご理解とご協力をお願いいたします。



<CONTENT>
求人票の様式が変わります。
求人の公開方法が変わります。        
2019年10月~12月に求人申込みを行う事業主の皆さまへ
2019年10月以降に求人申込みを行った事業主の皆さまへ
追加様式
会社のパソコンから求人申込等の手続きを行えるようになります。
障害者の方に配慮した事業所・求人の情報をより詳細にアピールできるようになります


求人票の様式が変わり、掲載する情報の種類や量が増え、求職者に対して求人情報をより詳細に伝えられるようになります。










ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)と「ハローワークインターネットサービス」が一本化されます。
 これにより、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)でもインターネット上でも、同じ求人情報が公開されるようになります
(ハローワークに来所しない求職者に対しても、ハローワーク内と同じ求人情報を公開できるようになります。)
*求人票もインターネット上で公開されます。
*画像情報もインターネット上で公開されます。
*求人受理後に公開されるタイミングは、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)とハローワークインターネットサービスは同時になります。


 次表のとおり、求人情報・事業所名等の公開方法が変わりますので、公開範囲の設定に当たってご留意ください。
 
公開範囲(公開区分) 現在 2020年1月6日以降
1 すべての求職者に、事業所名等を含む求人情報を公開する ハローワークインターネットサービス上には、求人票のうち労働条件など主な情報が公開されています。
(ハローワーク内に設置されたパソコン(検索用端末)では求人票に掲載されるすべての情報が公開されています。)
ハローワークインターネットサービス上には、ハローワーク内のパソコン(検索・登録用端末)と同じ求人情報が公開されます。
事業所名や所在地だけでなく、新求人票に掲載されるすべての情報(担当者氏名を含む)や画像情報、PR情報が公開されます。
2 ハローワークに登録している求職者に限定して、事業所名等を含む求人情報を公開する
 (求職者以外には事業所名等※を含まない求人情報を提供する)
3 事業所名等を含まない求人情報を公開する ハローワーク内のパソコン(検索・登録用端末)でもインターネット上でも事業所名等※は公開されません。
4 求人情報を公開しない ハローワークインターネットサービス上では求人情報は公開されていません。
(ハローワーク内に設置されたパソコン(検索用端末)では、求人票に掲載されるすべての情報が公開されています。
ハローワーク内のパソコン(検索・登録用端末)でもインターネット上でも求人情報は公開されません。
(ハローワーク窓口での情報提供となります。)
 

※求人情報における「事業所名等」について
・「事業所名等を含む求人情報」とは、事業所名をはじめとする以下の情報(「事業所名等」)を含む求人情報を指します。
・「事業所名等を含まない求人情報」とは、事業所名をはじめとする以下の情報(「事業所名等」)を含まない求人情報を指します。

【現在】 事業所名、代表者名、法人番号、所在地、担当者の電話番号・FAX番号、備考
【2020年1月6日~】 事業所名、事業所番号、所在地、ホームページ、労働者派遣事業許可番号、就業場所の住所(市区町村名まで公開)・地図・最寄り駅、設立年、資本金、会社の特長、役職・代表者名、法人番号、選考場所の住所・地図・最寄り駅、応募書類の郵送先住所、担当者の課係名・氏名・電話番号・FAX番号・Eメール、支店・営業所・工場等、年商、主要取引先、関連会社、画像情報


 
◆◆参考◆◆
公開範囲1:すべての求職者に、事業所名等を含む求人情報を公開する
★ハローワークに登録している求職者をはじめ、より多くの人材からの応募が期待できます。
★ハローワークに登録している求職者以外から問い合わせがくる可能性があります。
公開範囲2:ハローワークの求職者に限定して、事業所名等を含む求人情報を公開する。
★事業所名等を確認できるのはハローワークの求職者に限られるため、公開範囲1に比べ応募者数が少なくなる可能性があります。

(留意事項)
・求人の公開範囲は、いつでも変更できます。
・ハローワークインターネットサービスに掲載される求人情報については、一定のルール内(出所を明記する、情報を常に最新のものとする等)で転載が可能であるため、求人情報サイトで二次利用される可能性があります。
 



<印刷用リーフレット>
リーフレット 2020年1月6日から求人票と公開方法が変わります

↓ クリックすると印刷用リーフレットが開きます。(PDF942KB)



<詳細>

「変更される項目」についてはこちらをご覧ください。

「登録が必要な項目」についてはこちらをご覧ください。



 

2019年10月~12月に求人申込みを行う事業主の皆さまへ

2020年1月6日にハローワークのシステムが変わります。
多くの求職者の方々に、より詳しい求人情報や事業所情報を提供できるよう、求人票の様式を変更します。

今回の求人票の様式の変更に伴い、2019年12月末までの間、求人申込みに当たっては、次の点についてご理解・ご協力をお願いいたします

 
求人票の様式の見直しにより、
■求人票からなくなる情報があります→ 詳細は①
■表示可能文字数が減少するものがあります → 詳細は②
■求人票の表示情報を集約するものがあります→ 詳細は③




以下の登録情報欄がなくなります。
お手数ですが、留意点をご覧いただき、別欄に記入いただくようお願いします。
  登録情報 留意点
1 事業所所在地-もより駅(所要時間)
(事業所登録シート3欄)
交通手段の選択肢(車)追加に伴い、所要時間が表示されなくなります。所要時間は、もより駅名欄にまとめて記入してください。
(注:2020年1月6日以降はあらためて所要時間欄に登録できるようになります。)
2 企業年金-税制適格年金
(事業所登録シート4欄、求人申込書10欄)
求人票から欄がなくなりますので、登録不要です。
3 事業所-Eメール
(事業所登録シート6欄)
求人票から欄がなくなります。
応募者の連絡先などとして利用するアドレスは、「選考-担当者-Eメール」欄19欄)に記入してください。
 
4 住込
(求人申込書6欄)
求人票から欄がなくなります。
住込求人の場合は、「入居可能住宅」欄12欄)を「あり」とした上で、「求人条件にかかる特記事項」欄20欄)に「住込」と記入してください。
5 就業時間-特定曜日のみ(2)(3)
(求人申込書7欄)
求人票から欄がなくなります。
該当する場合は、「就業時間に関する特記事項」欄20欄)に記入してください。
6 マイカー通勤に関する特記事項
(求人申込書16欄)
求人票から欄がなくなります。
特記事項がある場合は、「求人条件にかかる特記事項」欄20欄)に記入してください。
(注:2020年1月6日以降は駐車場の有無を登録できるようになります。)
7 選考結果通知-○日後
(求人申込書19欄)
求人票から欄がなくなります。
「求人条件にかかる特記事項」欄20欄)に記入してください。
(注:2020年1月6日以降は書類選考と面接選考の各通知時期を登録する方式に変わります。)
8 ハローワークからの優先連絡方法
(求人申込書19欄)
求人申込書から欄がなくなりますので、登録不要です。
(注:求人票には掲載されない情報です。)



  登録情報 表示可能文字数(現在→2020年1月6日以降)
1 学歴(履修科目) (求人申込書3欄) 64字   →  60字
2 必要な免許・資格 (求人申込書3欄) 84字   →  28字
3 就業場所-もより駅 (求人申込書5欄) 30字   →  26字
4 年齢制限の理由 (求人申込書6欄) 34字   →  30字
5 休日、週休二日制のその他の場合 (求人申込書8欄) 100字  →  60字
6 入居可能住宅に関する特記事項 (求人申込書12欄) 39字   →  30字
7 託児所に関する特記事項 (求人申込書12欄) 57字   →  30字
8 賃金形態等/その他の内容 (求人申込書13欄) 42字   →  40字
9 担当者-氏名(ふりがな) (求人申込書19欄) 52字   →  30字
10 担当者-Eメール (求人申込書19欄) 300字 →  56字
11 選考場所-もより駅 (事業所地図登録シート) 30字   →  26字


  登録情報 表示可能文字数(現在→2020年1月6日以降)
1 雇用期間
(求人申込書4欄)
期間(○年○月○日~○年○月○日)と月数(○ヶ月)の両方を登録している場合は、新求人票では期間のみが表示されます。
2 週所定労働日数(パートの場合)
(求人申込書7欄)
期間(週○日~○日)の下限と上限のいずれも登録しており、かつ「以内・程度・以上」のいずれかを登録している場合は、新求人票では期間のみが表示されます。「以内・程度・以上」は表示されません。
3 週休二日制-隔週
(求人申込書8欄
「隔週」は「その他」に統合されます。
「隔週」である旨を「休日、週休二日制のその他の場合」欄(8欄)に記入してください。
4 昇給
(求人申込書17欄)
新求人票では「昇給制度の有無」欄を新設します。登録内容に応じ、「前年度実績あり」の場合は「昇給制度あり」、「前年度実績なし」の場合は「昇給制度なし」と自動表示します。実態と異なる場合は「求人条件にかかる特記事項」欄(20欄)に、以下のとおり記入してください。
・前年度実績は「あり」だが制度はない場合:「昇給制度:制度なし 前年度実績あり」
・前年度実績は「なし」だが制度はある場合:「昇給制度:制度あり 前年度実績なし」
5 賞与
(求人申込書18欄)
新求人票では「賞与制度の有無」欄を新設します。登録内容に応じ、「前年度実績あり」の場合は「賞与制度あり」、「前年度実績なし」の場合は「賞与制度なし」と自動表示します。実態と異なる場合は「求人条件にかかる特記事項」欄(20欄)に、以下のとおり記入してください。
・前年度実績は「あり」だが制度はない場合:「賞与制度:制度なし 前年度実績あり」
・前年度実績は「なし」だが制度はある場合:「賞与制度:制度あり 前年度実績なし」
6 選考方法「その他」
通知方法「その他」
(求人申込書19欄)
「選考に関する特記事項」欄に集約されます。
7 備考
(求人申込書21欄)
「求人に関する特記事項」欄に集約されます。
 

<印刷用リーフレット>
・リーフレット「2020年1月6日から 求人票が変わります その1」

↓クリックすると印刷用得リーフレットが開きます。(PDF:6ページ  1201KB)






なお、新たに追加でご登録いただく必要のある情報がございます。、

「登録する項目」はこちらをご覧ください。



 

2019年10月以降に求人申込みを行った事業主の皆さまへ

2020年1月6日にハローワークのシステムが変わり、より多くの求職者の方々に、より詳しい求人情報や事業所情報を提供できるようになります。
 

◆ポイント1 求人票の様式がA4片面からA4両面に変わります。掲載する情報量が増え、求職者が求める情報をより詳細に伝えられるようになります。

◆ポイント2 ハローワークに来所しない求職者に対しても、ハローワークインターネットサービスを通じて、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)と同じ求人情報を提供できるようになります。
 

これまでにご登録いただいた情報は「新求人票」に掲載されます※が、新設する情報欄は空欄となります。
※一部を除く。


このため、2020年1月6日以降に
① 現在申し込んでいる求人の更新や条件変更を行う場合
② 現在申し込んでいる求人について、新設する情報欄の追加登録を希望する場合
は、以下の事業所・求人情報の追加登録手続きについて、ご理解・ご協力をお願いいたします。
追加登録や更新などに当たっては、下記「追加登録様式」をご活用ください。


<追加登録様式>


・事業所台帳


↑ クリックするとダウンロードできます(Excel 13KB)
     PDFはこちらをクリックしてください(PDF 237'KB)
 

・事業所台帳記入(記入見本)


↑ クリックするとダウンロードできます(PDF 700KB)



・求人票

クリックするとダウンロードできます(Excel 20KB)
 PDFはこちらをクリックしてください(PDF270KB)



・求人票(記入見本)


↑ クリックするとダウンロードできます(PDF 745KB)


 
  • すべての事業所・求人について、登録が必要な情報  →  ①へ
  • 一定の条件に該当する事業所・求人について、登録が必要な情報  →  ②へ
  • その他、新設する情報や登録方法が変わる情報  →  ③へ
  • 画像情報について →  ④へ




新求人票に新設する情報のうち、すべての事業所・求人について登録する必要があるものは次表のとおりです。(★印は新設したもの)

(1)事業所情報
  登録情報 留意点
1 代表者役職★ *これまでは「代表者名」欄に役職も登録していましたが、「役職」欄を新設したため、今後は本欄にご登録ください。
2 代表者名(フリガナ★) *求人票には掲載されません。
3 労働者派遣事業の許可有無★、
許可番号★
*これまでは「事業内容」欄などに登録していましたが、「許可番号」欄を新設したため、今後は本欄にご登録ください。
4 事業所所在地の地図 *地図ソフトを活用した登録方式に変わります。詳細は4頁をご覧ください。
5 職務給制度★ *職務給制度:労働者が従事する職務に応じて賃金を決定する制度。一部の職種に適用している場合を含みます。
*求人票には有無のみ掲載されます。ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)やハローワークインターネットサービスではすべて(有無および内容)掲載されます。
6 復職制度★ *復職制度:結婚、出産、介護、配偶者の転勤などでいったん会社を退社した後に、復職できる(再雇用する)制度。
*求人票には有無のみ掲載されます。ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)やハローワークインターネットサービス上ではすべて(有無および内容)掲載されます。

 (2)求人情報
  登録情報 留意点
1 就業場所における屋内の受動喫煙対策★ *就業場所における受動喫煙対策の有無・内容欄を新設します。
2 賃金-固定残業代(C)★ *固定残業代はこれまでb欄などに登録していましたが、欄を新設したため、該当なしの場合もご登録ください。
*「あり」の場合で、これまでb欄に記載・表示していた内容については、c欄に登録し直してください。
*固定残業代がある場合、賃金欄は「a+b+c」の額が表示されます。
3 昇給制度の有無★ *制度の有無欄を新設します。
*これまで登録した内容に応じ、「前年度実績あり」の場合は「制度あり」、「前年度実績なし」の場合は「制度なし」と表示されますので、実状に合わせて登録し直してください。「前年度実績あり」の場合で金額等が未登録の場合はあわせてご登録ください。
4 賞与制度の有無★ *制度の有無欄を新設します。
*これまで登録した内容に応じ、「前年度実績あり」の場合は「制度あり」、「前年度実績なし」の場合は「制度なし」と表示されますので、実状に合わせて登録し直してください。「前年度実績あり」の場合で金額等が未登録の場合はあわせてご登録ください。
5 時間外労働-36協定における特別条項の有無★、特別な事情・期間等★ *時間外労働「あり」の場合、「36協定における特別条項の有無」欄を新設します。季節的に残業を行うことがある場合などは「特別な事情・期間等」欄にご登録ください。
6 応募書類の送付方法★ *これまで「求人条件特記事項」欄などに登録していた情報については、今後は本欄にご登録ください。




求人票に掲載する情報のうち、各条件に該当する事業所・求人について登録する必要のあるものは次表のとおりです。(★印は新設したもの)

(1)事業所情報
  登録情報 条件 留意点
1 代表者氏名 未登録の場合  
2 事業所所在地の郵便番号 未登録の場合  
3 会社の特長 未登録の場合  
4 加入保険等 未登録の場合  
5 退職金共済 未登録の場合  
6 退職金制度 未登録の場合  
7 定年制 未登録の場合  
8 再雇用制度 未登録の場合  
9 勤務延長 未登録の場合  
10 就業場所情報 地図 事業所と異なる就業場所を登録している場合 *地図ソフトを活用した登録方式に変わります。詳細は4頁をご覧ください。
従業員数★  
11 PRロゴ等 「PRロゴ等」を登録している場合 *求人単位で登録する方式から、事業所単位で登録する方式に
変わるため、あらためてご登録ください。

(2)求人情報
  登録情報 条件 留意点
1 就労継続支援A型事業の利用者募集★ 就労継続支援A型事業所であって、障害者を募集する場合  
2 就業形態-派遣・請負等(紹介予定派遣★) 就業形態が「紹介予定派遣」の場合 *選択肢「請負」「派遣」に「紹介予定」を新設します。該当する場合はご登録ください。
3 雇用形態-正社員以外の名称、正社員登用★(有無、実績) 雇用形態が「正社員」以外の場合  
4 雇用期間 期間 「雇用期間の定めなし」以外で、かつ未登録の場合  
契約更新の可能性、契約更新の条件★ *「契約更新の条件」欄を新設します。これまで「求人条件特記事項」欄などに登録した内容は、今後は本欄にご登録ください
5 試用期間 期間★ 「試用期間あり」の場合 *試用期間の詳細について、「期間」欄と「試用期間中の労働条件の内容」欄に分割します。これまでに登録した内容は「労働条件の内容」欄に表示されますが、今後は「期間」欄にご登録ください。
労働条件の内容 「試用期間あり」で、未登録の場合  
6 就業場所の地図 就業場所が「事業所所在地と異なる」場合 *地図ソフトを活用した登録方式に変わります。詳細は4頁をご覧ください。
*事業所情報として、事業所所在地と異なる就業場所を既に登録している場合は、当該情報を活用できます。
7 マイカー通勤(駐車場の有無★) 「マイカー通勤可」の場合 *「駐車場の有無」欄を新設します。駐車場が「あり」で駐車費用が必要な場合は「求人に関する特記事項」欄にご登録ください。
8 転勤の可能性(転勤範囲) 転勤の可能性「あり」で、かつ未登録の場合  
9 年齢制限理由 「不問」以外で、かつ未登録の場合  
10 学歴(学校の選択★) 「不問」以外の場合 *選択肢に「必須」を新設します。また、自由記載方式から該当する学歴を選択・登録する方式に変更します。これまでに登録した内容は下段に表示されますが、本欄に登録し直してください。
11 必要な経験等 「不問」以外の場合 *選択肢に「必須」「あれば尚可」を追加します。いずれかを選択してください。
12 賃金形態(その他の内容) 賃金形態が「その他」(月給、日給、時給、年俸制以外)で、かつ未登録の場合  
13 月平均労働日数 フルタイム求人で、かつ未登録の場合  
14 賃金締切日(その他の締切日★) 賃金締切日が「その他」の場合 *これまで「求人条件特記事項」欄などに登録した内容について、今後は本欄にご登録ください。
15 賃金支払日(その他の支払日★) 賃金支払日が「その他」の場合 *これまで「求人条件特記事項」欄などに登録した内容について、今後は本欄にご登録ください。
16 加入保険 事業所登録情報と条件が「異なる」で、かつ未登録の場合  
17 退職金共済
18 退職金制度
19 定年制
20 再雇用制度
21 勤務延長
22 選考方法(面接予定回数★) 選考方法が「面接」の場合  
23 選考結果通知時期(書類選考/面接選考○日後★) 「即決」「その他」以外の場合 *応募書類到着後と面接選考後のそれぞれについて登録する方式に変わります。
24 選考日時 選考日時が「その他」で、かつ未登録の場合  
25 選考場所の地図 選考場所が事業所所在地と異なる場合 *地図ソフトを活用した登録方式に変わります。詳細は4頁をご覧ください。
*事業所情報として、事業所所在地と異なる就業場所を既に登録している場合は、当該情報を活用できます。
26 担当者(課係名、役職名) 未登録の場合  
 
地図の登録について

2020年1月6日以降、事業所所在地や就業場所、選考場所の地図については、これまでの手書きなどによる登録方式から、地図ソフトを活用した登録方式に変わります。

<地図表示イメージ>
① 地図上の正確な位置などを確認して登録する場合
→ ハローワークの窓口で、縮尺やピンマークの位置について、イメージをご確認いただきながらご登録いただきます。
 
② ハローワークにご一任いただく場合
→ 基本的には、登録いただいた所在地から自動表示された地図を登録します。なお、ピンマークを外した状態で登録します。
 
*地図は求人票には掲載されませんが、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)やハローワークインターネットサービス上に掲載されます。また、ハローワーク窓口で求職者にお渡しする「就業場所・選考場所の地図」に掲載されます。



1~2以外で、新設する情報(記入欄や選択肢)や登録方法が変わる情報は次表のとおりです。
これらの情報には任意でご登録いただくものも含まれていますが、求職者により分かりやすく情報発信する観点から、可能な限りご登録ください。(★は新設したもの)

(1)事業所情報
  登録情報 留意点
1 法人名★ *求人票には掲載されない情報です。
2 本社所在地★
3 事業所所在地-最寄り駅までの交通手段★、所要時間
(就業場所や選考場所が「事業所所在地に同じ」場合で、かつ最寄り駅を登録している場合)
*交通手段の選択肢に「車」を追加します。これに伴い、所要時間欄は空欄となりますので、必要に応じてあらためてご登録ください。
4 育児休業取得実績、介護休業取得実績、看護休暇取得実績 *選択肢に「該当者なし」★を新設します。
5 就業場所-最寄り駅までの交通手段★、所要時間
(事業所所在地と異なる就業場所を登録し、かつ最寄り駅を登録している場合)
*交通手段の選択肢に「車」を追加するとともに、所要時間欄を分けます。これまで登録した内容は「最寄り駅」欄に表示されますが、「駅近(徒歩10分以内)」の場合は求人検索の「駅近」該当率向上のため「所要時間」欄に登録し直すことをお勧めします。
6 事業所PR情報★
(代表的な支店・営業所・工場等、年商、主要取引先、関連会社、福利厚生の内容、研修制度の内容、両立支援の内容、障害者に対する配慮に関する状況)
*求人票には掲載されませんが、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)やハローワークインターネットサービス上に掲載される情報です。また、窓口で求職者に配付する「求人・事業所PRシート」に掲載されます。

 (2)求人情報
  登録情報 留意点
1 トライアル雇用併用の希望★  
2 就業場所-在宅勤務★(在宅勤務求人の場合) *これまでは「職種」「仕事の内容」欄などに「在宅勤務」であることを登録していましたが、欄を新設します。「在宅勤務」求人に該当する場合にチェックすることで、「就業場所」欄に表示でき、検索もしやすくなります。
3 就業場所-就業場所に関する特記事項★  
4 必要なPCスキル★  
5 必要な免許・資格(必須・あれば尚可★、いずれかの免許・資格所持で可★) *それぞれの免許・資格について「必須/あれば尚可」★を選択できるようになります。
*複数の免許・資格について「いずれかの免許・資格所持で可」★を表示できるようになります。
*なお、自由記載方式から該当する免許・資格を選択・登録する方式に変わります。ハローワーク窓口でコード登録した免許・資格名称が表示されますので、内容を確認し、必要に応じて修正してください。
6 週所定労働日数(労働日数について相談可★) *パート求人に限ります。
7 事業所からのメッセージ★ *求人票には掲載されませんが、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)やハローワークインターネットサービス上に掲載されます。また、窓口で求職者に配付する「求人・事業所PRシート」に掲載されます。
8 障害者雇用に関する項目★ *求人票には掲載されませんが、ハローワーク内に設置されたパソコン(検索・登録用端末)やハローワークインターネットサービス上に掲載されます。
9 採用人数(募集理由★)  
10 選考結果通知方法(求職者マイページ★) *選択肢に「求職者マイページ」を新設します。求人者・求職者ともにマイページを作成している場合、メッセージ機能を用いて通知できるようになります。
11 選考場所-最寄り駅名★、最寄り駅までの交通手段、所要時間
(「事業所所在地と異なる」場合で、かつ最寄り駅を登録している場合)
*「最寄り駅名」欄を新設し、交通手段の選択肢に「車」を追加します。これまで登録した内容は所要時間を含めて「最寄り駅」欄に表示されますので、必要に応じて登録し直してください。
12 UIJターン歓迎★ *「UIJターン歓迎」であることを求人票に掲載できます。また、「UIJターン歓迎求人」として検索ができます。
13 外国人雇用実績の有無★ *外国人雇用実績の有無を求人票に掲載できます。

 ■ 上記のほか、「仕事の内容」「就業時間に関する特記事項」「求人に関する特記事項」欄など、登録可能文字数が増える項目もあります。求職者により詳細で分かりやすく情報を提供できるようになりますので、ご活用ください。



事業所の画像情報(外観・職場の写真、パンフレットなど)をハローワークインターネットサービス上でも公開できるようになります。
(注:2020年1月6日以降、ハローワークインターネットサービス上に「求人者マイページ」を開設すると登録できるようになります。)

これまでハローワーク内に設置されたパソコン(検索用端末)で公開していた画像情報については、2020年1月6日時点では非公開になりますので、公開をご希望の場合は、2020年1月6日以降に窓口でご相談ください。




<印刷用リーフレット>
・リーフレット「2020年1月6日から 求人票が変わります その2」

↓クリックすると印刷用得リーフレットが開きます。(PDF:6ページ 1586KB)







なお、「変更される項目」についてはこちらをご覧ください。




会社のパソコンから求人申込等の手続きを行えるようになります

ポイント①新サービス「求人者マイページ」で会社のパソコンから求人の申込みができます。
ポイント②新しい求人票で、より詳細な情報を求職者に提供できるようになります。



詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください。
↓ クリックするとダウンロードできます(PDF 629KB) 





ポイント③ 障害者の方への配慮事項をより詳細にアピールできるようになります



2020年1月から、障害者専用求人・一般求人を問わず、障害者の方に配慮した事業所の情報や求人の内容をより詳細にアピールできるようになります。

<事業所PR情報としてアピールできる項目>
・企業在籍型ジョブコーチ(※1)の有無
・ エレベーターの有無
・ 階段の手すりの有無
・ バリアフリー対応トイレの詳細
・ 建物内の車いす移動の可否
・ 点字設備の有無
・ 休憩室の有無
・ 障害者に配慮したその他の施設・設備等

<求人PR情報としてアピールできる項目>
・ 障害者に実施している合理的配慮(※2)の例
・ 障害者の就労や定着に関するサポート体制
・ 障害者雇用の担当者からのメッセージ
・ 障害のあるスタッフからのメッセージ
・ 障害者雇用に関するアピールポイント

(※1) 企業在籍型ジョブコーチとは、障害者の勤務する職場において、障害者の職場適応に向けた指導や援助を行う専門スタッフのことで、企業に在籍している者のことをいいます。
(※2) 障害者雇用促進法に基づき、全ての事業主は、障害者である労働者の能力発揮の支障となっている事情を改善するため、障害の特性に配慮した、施設整備、援助者の配置などの必要な措置を講じることとされています。

◆ハローワークからのお願い
障害者専用求人以外の一般求人を申し込む場合であっても、障害者の方が応募しやすいように、可能な範囲で障害者の方に配慮した事業所の情報や求人の内容の記載を充実していただくようお願いします。


詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください
↓ クリックするとダウンロードできます(PDF 490KB)




 

問合わせ先

その他関連情報

情報配信サービス

〒460-8507 名古屋市中区三の丸二丁目5番1号 (名古屋合同庁舎第二号館)

Copyright(c)2000-2011 Aichi Labor Bureau.All rights reserved.